2021年08月31日

株式会社甲南医療器研究所からのお知らせ

完全側臥位法PR動画とセミナーのご案内 

<完全側臥位法PR動画のご案内>
完全側臥位法PR動画を福村先生監修のもと健和会病院 栗澤言語聴覚士に3分と10分で作成していただきました。完全側臥位法を説明するのに相手によって伝えるのが難しいと感じている方もおられると思います。資料作成も煩わしと思います。ご家族や介護職への説明には3分動画を。施設内や医療従事者には10分動画で説明すると伝わりやすいと思います。ぜひ活用してくださればと思います。

・3分でわかる【完全側臥位法】 〜口から食べ続けるために〜 重度嚥下障害の方でも食べられる  https://youtu.be/SPn8EE6q5-Iプレビュー
・最新の嚥下治療【完全側臥位法】について    https://youtu.be/FIikQQ1E7L0プレビュー


<セミナーのご案内>
セミナー名:「最後まで”食べる”を叶えたい  〜介護現場が知っておきたい摂食嚥下障害の対応〜」
日時 9月18日(土)10:00〜11:30 質疑応答12時まで
講師:亀谷浩史 富山県リハビリテーション病院・こども支援センター リハビリテーション療法部 主任 言語聴覚士
場所 Zoom
主催 株式会社甲南医療器研究所
概要
完全側臥位法を実施すると食べられる可能性が増えることを介護職の方を対象にわかりやすく話していただきます。
参考動画: 3分でわかる【完全側臥位法】 〜口から食べ続けるために〜 重度嚥下障害の方でも食べられる  https://youtu.be/SPn8EE6q5-Iプレビュー

本セミナーでは、食べられる可能性があれば食べてもらいたい、そう思う方に聴いて実践してもらいたい。早々に諦めるのではなく、もう一息可能性を追求してみませんか。セミナーでは、明日から使える摂食嚥下障害への対応、予防戦略をお伝えします。医療従事者でも嚥下のことは難しいなと思っている方にも聞いていただきたい内容です。
・嚥下の基礎
・姿勢の意味
・完全側臥位の原理
・いつ完全側臥位を使えばいいか
・食事支援のコツ
などすぐに使える内容です。
◎費用:3300円 税込み
◎定員50名
◎申込:〜9月16日まで
◎お申込みページ:https://bit.ly/3C4pfbM
posted by Tochigi-ST at 18:50| 研修会案内

2021年08月26日

令和3年学術集会の案内

学術集会を下記の日程で開催します。
日時:令和3年11月21日(日) 10:00〜12:00 (受付 9:30〜)
場所:パルティ 
※男女共同参画センターでの開催を予定しますが、コロナの状況によってはWEBでの開催 (zoom使用予定)になります。

詳細はこちらをご確認ください。
学術研修会.docx
posted by Tochigi-ST at 18:13| 当士会主催研修会案内

令和3年基礎講座・新人研修会の案内

基礎講座・新人研修会を下記の日程で開催します。
日時:令和3年10月10日(日) 10:00〜14:30 (受付 9:30〜)
場所:WEBでの開催 (zoom使用予定)

詳細はこちらをご確認ください。
R3新人研修(県士会員用).docx
posted by Tochigi-ST at 18:09| 当士会主催研修会案内

2021年08月09日

雪印ビーンスターク主催研修会の案内

8月26日に「高齢者の食支援を考える」という演題で口腔ケアWEbセミナーを実施いたします。こちらのセミナーは、昨年9月に配信し大変好評だったセミナーで再配信でございます。参加料は無料です。

詳細はこちらをご覧ください。
口腔ケアWEBセミナー2021年8月.pdf
posted by Tochigi-ST at 10:22| 研修会

2021年08月04日

栃木県理学療法士会からのお知らせ

研修会のご案内です。
詳細はこちらをご覧ください。

包括的心リハオンラインセミナー.pdf

posted by Tochigi-ST at 06:50| 研修会案内

研修会の案内 「STのための音響学」

第4回 STのための音響学
WaveSurferの使い方 おさらい会
日時:2021年8月7日(土)
時間 :12:30-16:00
会場:Zoom開催
担当:竹内京子(順天堂大学・日本福祉教育専門学校)
参加費:無料

第5回 STのための音響学
WaveSurferによる分節ラベリングとPraat超入門
日時:2021年9月4日(土)
時間 :13:00-16:00
会場:Zoom開催
担当:竹内京子(順天堂大学・日本福祉教育専門学校)
参加費:無料

本講習会は、言語聴覚士養成課程における「音響学教育」の現状調査と授業ガイドライン,教材作成(科研費番号20K03074)の成果です。
日本音響学会 音響教育委員会後援, 日本音声学会後援, 東京都言語聴覚士会後援

問い合わせ先: 竹内京子 kyotake2018▲gmail.com
上記の「▲」記号を「@」記号に置き換えて下さい

応募方法:
以下のサイトのフォームからお願いします。
https://sites.google.com/view/stonkyo/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0
posted by Tochigi-ST at 06:01| 研修会

2021年07月28日

栃木県リハビリテーション専門職協会主催研修会の案内

栃木県リハビリテーション専門職協会主催の地域ケア会議推進リーダー導入研修会、介護予防推進リーダー導入研修会があります。生涯学習ポイント対象の研修会です。

詳細はこちらからご確認ください。

栃木県リハビリテーション専門職協会 R3年9月・10月開催導入研修案内.docx
posted by Tochigi-ST at 06:06| 当士会主催研修会案内

2021年07月27日

(株)メディカル・クリエイティブ セミナー事業部 three-S主催研修会の案内

【題名】
決め手は聴く力!基礎から導く構音障害の評価とアプローチ ー音声学?音響学?運動学ー【基礎編】【実践編】

【内容】
臨床のあと一歩を引き出すために必要な評価・アプローチ!!構音障害の評価は、1音の評価だけでは不十分です。誤り音がどのような構音運動パターンて起こっているのかを把握しなければなりません。患者さんが発せられる言葉をいかに正確に分析できているか……患者さんの発話からどんな問題を抽出するのか……その問題をどうやって解決していくのか……
「音声学」×「音響学」×「運動学」の視点を掛け合わせる事で、より正確な評価とアプローチみ導き出すことができます。このセミナーでは、STの「聴く力」をレベルアップし、患者さんの「発音」から「運動」を予測して、アプローチにつなげる力『臨床力』を高めます。一つの歪み音であっても、それを引き起こしている構音運動の原因は多岐にわたります。どの音が誤っているかの評価ももちろん重要ですが、誤った音がどのような構音運動をした結果、起きているのかを評価しアプローチすることで、より患者さんの構音は綺麗になります。発音の誤りは、どのような構音運動パターンがあるのか?それに対しどのようなアプローチを行うのが良いのか?これらを実現することで「患者さんのあと一歩」を引き出すことに繋がります。
あと一歩で構音が綺麗になる・・・。こんな思いを抱きながらリハビリをしている方、一緒に『聴く力』を鍛える練習をしていきましょう!『聴く』練習から、『運動パターン』の弁別練習、『アプローチ』の繋げ方まで、じっくり構音障害について学ぶ2日間になっています。皆さんのご参加お待ちしております。

【1日目 基礎編:分析力を高める】
1.基礎を振り返る
(1)能動構音器官と受動構音器官
(2)音の生成と舌の運動
2.音声学×音響学×運動学を臨床に応用する
(1)なぜ、音声学、音響学、運動学が必要なのか
(2)STの仕事は言語療法でHOPEを叶えること
(3)舌の癖にはパターンがある  
(4)音素の特徴を頭に入れる?
3.聴く力〜音素を評価する〜※正常のパターン
(1)舌の癖を見極める
(2)目の前の現象を評価する
(3)音の粒は音素によってできている
(4)歪みから舌の運動を予測する*正常の発音(短文)
(5)とにかく聴いてイメージ!
4.モデルケースを見てみよう
(1)構音評価


【2日目 実践編:正常と異常とは】
1.構音障害のアプローチの流れ
(1)音声学の流れ
(2)何がなぜ悪いのか
(3)評価をアプローチに活かす
2.聴く力〜音素を評価する〜※異常のあるパターン  
(1)舌の癖を見極める
(2)目の前の現象を評価する  
(3)音の粒は音素によってできている  
(4)歪みから舌の運動を予測する   
(5)とにかく聴いてイメージ!
3.評価から生まれるアプローチ  
(1)HOPEは“発音が良くなること”
(2)まずは癖がない状態に!
(3)舌の筋力と感覚を大切にする
(4)できないことを練習する
(5)正しい発音方法を再学習する?
4.モデルケースを見てみよう!  
(1)構音評価     
(2)問題点の抽出   
(3)アプローチ方法を考える   

[セミナー講師]
言語聴覚士
林 桃子 先生
遠隔言語療法のパイオニア
病院勤務を経て、現在は機能性構音障害や吃音の方達を対象にSkypeを使用した遠隔言語療法を行う。その他、言語療法に関するコラム連載、通信教材の執筆、専門学校の専任講師としても活動中。

【講演詳細】
■日時:2021年《基礎編》8月28日(土)《実践編》8月29日(日)
10時〜16時(終了時間は目安となります)

■参加費:一日参加8,800円(税込)両日参加13,400円(税込)
※オンラインコミュニティー会員は1,000円OFF

■お申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S90707906/

■ホームページ:https://three-s-st.jimdofree.com/

■主催:(株)メディカル・クリエイティブ セミナー事業部 three-S
posted by Tochigi-ST at 20:12| 研修会