2021年09月05日

令和3年度栃木県失語症者向け意志疎通支援者養成研修が始まりました

今年度も失語症者向け意志疎通支援者養成研修が始まりました。今年度で2年目になります。今年度の参加者は5名です。本日、第1回目は「失語症概論」や「意志疎通支援者の心構え」等の講義やハンディキャップの体験、伝え方の実習を交えた研修会になりました。皆さん真剣に聴かれており、学びの多い1日でしたとおっしゃっていただけました。全40時間、8日間頑張ってまいります。

研修会の様子
C4090422-4DFD-4F3F-B87D-C88C03DCD28A.jpeg

145BA7CE-3E9F-4632-98AC-7BC2BD3302AE.jpeg

404449E4-FC34-4950-8854-49AF1C8E3E57.jpeg
posted by Tochigi-ST at 17:06| Comment(0) | 活動報告

2021年06月27日

第4回一般社団法人栃木県言語聴覚士会総会が開催されました

本日は、第4回一般社団法人栃木県言語聴覚士会総会が開催されました。とちぎ健康の森での会場開催とオンラインでのハイブリッド開催となりました。基調講演では当士会会長畦上恭彦先生(国際医療福祉大学)より「言語臨床と言語聴覚士としての学び」と題しご講義いただきました。事例を通してお子さんの発達や発達支援について学び、コミュニケーションとは何か、なぜ私達はコミュニケーション指導を考えるのかという大きなテーマを紐解くような興味深い内容でした。基調講演の後は、総会を行い賛成多数で可決されました。また、当士会の会長を6年勤めてくださった、畦上先生が退任となり新理事体制となりました。

基調講演
D8CB8113-F2B1-4122-9530-877A52CF3727.jpeg

会長退任、新会長就任
7BC8502C-93E8-4DFA-89C9-EECCAF4B5608.jpeg

新理事体制
02AD4A59-B828-40DB-9081-787361F2E747.jpeg

posted by Tochigi-ST at 12:25| 活動報告

2021年03月27日

災害対策研修会を行いました

本日は、3士会合同栃木県リハビリテーション専門職協会主催の第3回災害対策研修会をWEBにて開催しました。「令和2年7月豪雨におけるJRAT熊本おける活動の実際〜コロナ禍における全国初の災害リハビリテーション支援」と題し、山鹿温泉リハビリテーション病院の佐藤亮先生にご講義いただき、全国から多くの方にご参加いただきました。地域リハビリテーションの再建を担う災害リハビリテーションの役割や熊本県で起きた災害を通し、コロナ禍での感染対策をした上での支援方法を学びました。平時から、災害について考え、実際災害が起きた時に対応できるよう研修しておくことが必要だと感じました。今後も災害に備えられるよう多くの方に研修会等へ参加していただきたいです。
posted by Tochigi-ST at 14:19| Comment(0) | 活動報告

2021年03月14日

症例検討会を行いました

本日は症例検討会を開催いたしました。昨年度はコロナの感染予防で中止しましたが、今年はWEBで行うことにしました。午前中は小児の部で15名の先生が参加され5名の先生から発表がありました。発表後には、それぞれの先生方から貴重なご意見をいただき大変有意義な時間となりました。また、午後の部は10名の先生方が参加され3名の先生から発表がありました。時間に余裕もあり議論を深めることができました。次年度も症例検討会を継続していきたいと思います。ぜひご参加いただければと思います。
posted by Tochigi-ST at 21:00| 活動報告

2021年03月07日

基礎講座をWEBで行いました

本日は基礎講座をWEBで行いました。
全体で16名と少人数でしたが、県外からの参加の方もいらして、充実した研修となりました。毎年2講座、開講しています。基礎プログラムのポイントになりますので、まだ参加されていない方は次年度以降参加してみて下さい。
posted by Tochigi-ST at 20:12| Comment(0) | 活動報告