2023年06月04日

一般社団法人栃木県言語聴覚士会第6回総会・設立20周年記念基調講演を開催しました

本日は一般社団法人栃木県言語聴覚士会第6回総会・設立20周年記念基調講演をコンセーレにて開催しました。基調講演には、2代目会長の遠藤重典先生をお迎えし、「栃木県言語聴覚士会での経験と学び 」をご講演いただきました。会長時代の仕事や士会を通して色々な方々との関わりの振り返りやその頃に培われた仕事に対しての姿勢が、現在の仕事にも活かされていることを伺い、改めて栃木県言語聴覚士会への熱い思いを感じました。頑張って働く姿勢に感銘を受け、私たちも見習っていこうと思います。ご講演ありがとうございました。 その後は総会が行われ、議案は賛成多数で可決されました。

基調講演
FEED5C74-0D06-4078-84D1-AE412B173C42.jpeg

総会
39584006-CE94-46FA-898E-68019EC294E1.jpeg

集合写真
A1B3B30A-E27D-4DA8-8269-70A44AB303AC.jpeg
posted by Tochigi-ST at 18:31| 活動報告

2023年03月19日

成人分野の症例検討会を開催しました

本日は成人分野の症例検討会をWEBにて開催しました。宇都宮リハビリテーション病院からお二人の先生に発表していただきました。脳血管障害による失語症、高次脳機能障害を後遺した症例について効果的なリハビリの検討やADLへの支援、在宅に向けての支援方法などを話し合いました。様々な視点から意見が出て有意義な症例検討会になりました。来年度も開催する予定です。多くの発表者、参加者お待ちしています。
posted by Tochigi-ST at 19:14| 活動報告

2023年03月05日

小児分野の症例検討会を開催しました

今年度も症例検討会を開催しました。今回は国際医療福祉大学リハビリテーションセンターでの現地とWEBでのハイブリッド開催でした。症例を発表してくださったのは国際医療福祉大の佐藤妙子先生でした。ご発表ありがとうございました。また、会場を提供してくださった金子先生をはじめ、国際の先生方ありがとうございます。参加人数は少なかったですが、学校との連携など考える良い機会となりました。16日は成人分野の症例検討会です。ぜひ皆様ご参加下さい。

B2CB0587-1B68-492A-BB4E-3BA6E7803822.jpeg
posted by Tochigi-ST at 22:42| 活動報告

2023年02月10日

冬期研修会〈小児領域〉を開催しました

2月4日に小児研修会を実施しました。吃音臨床に長く携わっておられる東御市民病院の持田亜希子先生をお招きし、「その子にとって自然な話し方を守り、育てる」をテーマにご講演いただきました。治すという概念ではなく、認めること、理解することなど人として大切なことに気付くことができた貴重なお話を聞くことができました。「相談に来られた方の声をしっかり傾聴すること、周囲への理解・啓発、悪化の予防」はお会いするどの患者さんにも繋がる言語聴覚士としての大切な核だと思いました。25名の参加で、県外から参加される先生方もおり、大盛況な研修会となりました。
posted by Tochigi-ST at 18:15| 活動報告

冬期研修会〈成人領域〉を開催しました

1月29日、冬期研修会「栄養学の基礎 STと管理栄養士の連携」と題し、公益社団法人栃木県栄養士会神子谷朋美先生に講師をして頂きました。5大栄養素とは何か、水分の重要性、高齢者における栄養の課題、血糖値について、多職種連携の重要性などについて解説して頂き、改めて栄養についてしっかり勉強する良い機会だったと感じます。 今後も研修では、言語聴覚士に関わる様々な職種などから学べる機会を提供できればと考えております。
posted by Tochigi-ST at 18:12| 活動報告