2021年06月27日

第4回一般社団法人栃木県言語聴覚士会総会が開催されました

本日は、第4回一般社団法人栃木県言語聴覚士会総会が開催されました。とちぎ健康の森での会場開催とオンラインでのハイブリッド開催となりました。基調講演では当士会会長畦上恭彦先生(国際医療福祉大学)より「言語臨床と言語聴覚士としての学び」と題しご講義いただきました。事例を通してお子さんの発達や発達支援について学び、コミュニケーションとは何か、なぜ私達はコミュニケーション指導を考えるのかという大きなテーマを紐解くような興味深い内容でした。基調講演の後は、総会を行い賛成多数で可決されました。また、当士会の会長を6年勤めてくださった、畦上先生が退任となり新理事体制となりました。

基調講演
D8CB8113-F2B1-4122-9530-877A52CF3727.jpeg

会長退任、新会長就任
7BC8502C-93E8-4DFA-89C9-EECCAF4B5608.jpeg

新理事体制
02AD4A59-B828-40DB-9081-787361F2E747.jpeg

posted by Tochigi-ST at 12:25| 活動報告