2022年09月10日

一般社団法人栃木県リハビリテーション専門職協会からのお知らせ 「報酬付きのロゴ募集」のご案内

「報酬付きのロゴ募集」のご案内

 この度、3法人から構成される栃木県リハビリテーション専門職協会は、「一般社団法人栃木県リハビリテーション専門職協会」として法人格を取得し、リハ専門職の力を一つに、新たな一歩を踏み出しました。そこで、法人ロゴ募集のコンペを実施いたします(一般の方、プロの方含む)。

 募集方法は、「クラウドワークス」というクラウドソーシングサイトを活用して、下記募集内容をもとに行います。正式募集期間は10月1日〜10月14日を予定しております。是非とも多数の作品をコンペに投稿いただければ幸いに存じます。
(募集期間にロゴ募集一覧のページでキーワード検索してください。⇒https://crowdworks.jp/public/jobs/category/26

ーーーーーーーーーー

【募集内容】
コンペ:33,000円(報酬30,000円)
ロゴ文字列:一般社団法人栃木県リハビリテーション専門職協会
掲載日:2022年10月1日
募集期間:2022年10月14日(2週間)

ロゴイメージ:
 ピクチャーロゴ・・・絵や図を中心にデザインしたロゴ
 シンボルロゴ・・・理念等を抽象的なイメージで表現したロゴ
 頭文字ロゴ・・・頭文字や名前の一部を用いてデザインしたロゴ
 エンブレムロゴ・・・バッジや紋章のようなイメージのロゴ

【概要】
今回、リハビリ専門職の団体の新しいロゴデザインを募集いたします。

【依頼詳細】
・ロゴの文字列:一般社団法人栃木県リハビリテーション専門職協会
・ロゴの構成:「文字列+シンボルマーク」 
・利用用途:ホームページ掲載、名刺、印刷物、配布物、イベント用品等に使用

【デザインイメージ】
・弊団体について:
弊協会は一般社団法人栃木県理学療法士会、一般社団法人作業療法士会、一般社団法人言語聴覚士会の協力のもと、3団体の窓口機能として活動しています。(2022年1月設立)3団体の連携のもと、リハビリテーション医療・介護等の発展および向上に努め、県民の保健・医療・福祉の向上に寄与し、会員の資質の向上することを目的としています。主な事業部会としては、地域包括ケア・介護予防部会、訪問リハビリテーション推進部会、災害対策リハビリテーション推進部会があります。

・シンボルモチーフ:3つの団体が協力して成り立っているような感じが伝わるデザイン
・雰囲気:「公的な活動をしている信頼感」「優しさ」「温かみ」「地域に根差した雰囲気」
・色:指定なし

【納品ファイル形式】
・編集可能なファイル形式(ai, psdなど)
・確認用(JPG,PDFなど)

【報酬】
3万円
※契約金額(税込)からシステム利用料を差し引いた金額が、ワーカーさまの受取金額となります。

【禁止事項】
・他で登録されているデザインや商標の転用など、他社の知的財産権を侵すこと
・他のクライアントへ既に提案した内容の転用など

【留意事項】
採用されたデザインの著作権は弊社に譲渡いただき、
著作人格権の行使を行わないことに同意いただいた上でご応募ください。

たくさんのデザイナーの方からのご提案をお待ちしております!
何卒、よろしくお願いいたします。参考記事URLhttps://tochigi-reha.com/

――――――――――
以上です。
募集期間は2022年10月1日から10月14日までを予定しております。応募方法などの詳細はクラウドワークスHPをご覧いただきご確認ください。作品は募集期間に募集ページ(https://crowdworks.jp/public/jobs/category/26)で「リハビリ」などのキーワード検索をして該当ページからご応募ください。

半永久的に残るロゴとなります。皆様からの素敵な作品を心よりお待ちしております。
posted by Tochigi-ST at 13:51| お知らせ

訪問リハビリテーション振興財団からのお知らせ 令和4年度在宅リハビリテーション従事者研修会≪通所リハ編≫の案内

【オンライン開催】
令和4年度在宅リハビリテーション従事者研修会≪通所リハ編≫
【主催】
リハビリテーション専門職団体協議会
(日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会)

【要旨】
少子高齢社会対策として、地域包括ケアシステムの構築と、持続可能な社会の実現に向けて、矢継ぎ早に社会保障制度が見直されています。在宅リハビリテーションにおいては、高齢であっても、認知機能の低下があっても、障害があっても、病気療養をしていても、心身機能の回復だけでなく、その人の持っている強みを活かして役割や社会参加活動につなげる暮らし作りが求められています。一方、これまで通所リハビリテーションに従事する療法士のための系統的な人材育成プログラムがなく、各事業所において手探りでの運営がなされてきた経緯があります。そこで、本研修会において、通所リハビリテーションにおける運営の基礎から、実務の具体的な進め方、これからの療法士の役割に関してトータルに学びたいと思います。Zoomを利用したオンラインセミナーとなります。

■日時:2022年12月17日(土)〜18日(日)
■会場:オンライン開催
■ホームページ:http://www.hvrpf.jp/4209
■お申込みURL: http://fs219.xbit.jp/n954/form13/
posted by Tochigi-ST at 13:40| 研修会案内

訪問リハビリテーション振興財団からのお知らせ 第16回訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP2の案内

【オンライン開催】
第16回訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP2
【主催】
リハビリテーション専門職団体協議会
(日本理学療法士協会、日本作業療法士協会、日本言語聴覚士協会)

【要旨】
訪問リハビリテーションのスペシャリストを育成するための、3協会合同の唯一の人材育成プログラムです。これからの地域リハビリテーションに従事するために必要な項目が網羅されており、現場で実践できる内容から、管理運営まで総合的に学べ、訪問だけでなく通所系リハビリテーションに従事している方にも有用な内容になっております。訪問・通所系に従事している方、これから従事する予定の方、現在管理職を務めている方、これから管理職を目指す方など、多くの方の受講をお待ちしています。
Zoomを利用したオンラインセミナーとなります。

■日時:2022年11月26日(土)〜27日(日)
■会場:オンライン開催
■ホームページ: http://www.hvrpf.jp/4196
■お申込み:https://fs219.xbit.jp/n954/form16/
posted by Tochigi-ST at 13:37| 研修会案内