2021年06月03日

全国協会からのお知らせ 第22回日本言語聴覚学会in愛知事前参加登録について

会員各位

6月に入り学会開催まで3週間を切りました。事前参加登録は、6月18日(金)正午までとなっております。参加登録がまだの方は、締め切り日をお間違えないよう、お願いいたします。
さて愛知県の緊急事態宣言は延長になりましたが、国の基準や同時期に開催されますリハビリテーション医学会の感染予防対策を基準に、協会の深浦会長にもご助言をいただき、現地開催は変更なく開催することとなりました。学会ホームぺージにまもなく感染対策についてお知らせをアップしますので、現地に参加される方々はご確認をお願いいたします。また学会ホームページで視聴できますプレセミナーですが、トータルで7,000回を超える視聴回数となりました。ご視聴いただいた皆様には、心から感謝申し上げます。引き続き6月18日まで視聴可能ですので、まだの方はぜひご覧いただければと思います。

第22回 日本言語聴覚学会in愛知
     学会長 中橋聖一




posted by Tochigi-ST at 19:15| お知らせ

雪印ビーンスターク株式会社主催研修会の案内

配信日時:2021年6月24日(木) 11:00〜21:30
開催方法:WEBにて11:00〜21:30の無料配信
    (配信中は何度でも閲覧可能です)
動画再生時間:約120分 2部構成になっております
1  介護報酬改定に伴う講演
  小濱介護経営事務所代表 小濱道博先生   
2  施設運営に役立つ歯科の活用方法
  医療法人永寿会 陵北病院 副院長 阪口英夫
                      
視聴方法:事前申し込みにて、登録して頂いたメールアドレスに視聴用のURLが送られますので、当日そのURLよりご視聴頂けます

2021年6月 Webセミナー.pdf
posted by Tochigi-ST at 19:01| 研修会

2021年06月01日

全国協会からのお知らせ 令和4年度診療報酬改定への要望事項に関する調査

令和2年度の診療報酬改定においては、いくつかの重要な改定が行われ、患者の早期機能回復のための質の高いリハビリテーションにおいては、呼吸器リハビリテーション料や難病患者リハビリテーション料の見直しが行われ言語聴覚士の職名が明記されました。これまで言語聴覚士の介入が必要でありながら十分に介入できなかった対象者に対し、制度として言語聴覚療法が提供できるようになったことは非常に喜ばしいことです。また、脳血管疾患等リハビリテーション料における施設基準の変更によって耳鼻咽喉科や小児科のクリニックへの言語聴覚士の雇用が促進されることも期待され、地域包括ケアシステムにおける言語聴覚士の役割が明確化され、地域貢献の礎となる改定であったと思われます。今後も医療・介護を取り巻く環境は変わっていくことが予想され、厚生労働省に働きかけていくためには、実際の臨床現場から言語聴覚士が直面する状況をデータとして示すことにより説得力を持った提言が可能になります。令和4年度診療報酬改定に向けて要望したい内容について調査を実施いたします。本調査は施設ごとの回答となります。臨床現場で働く会員の皆様方には、お忙しい中お手数をおかけすることとなり、誠に申し訳ありませんが、何卒ご協力を賜りますよう、お願いいたします。

協会HPはこちら:https://www.japanslht.or.jp/article/article_1668.html

アンケート
Googleフォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeWPWYQf2jKma-tY9q3HbxNpXMa8FsYAMDFtmLYIn0RXV-AYw/viewform
※回答期限は6月9日(水)までとなります。

どうぞよろしくお願いいたします
posted by Tochigi-ST at 18:23| 重要