2020年11月22日

失語症者向け意思疎通支援者養成研修<6回目>

本日は失語症者向け意思疎通支援者養成研修6回目を開催しました。今回も国際医療福祉大学と清風園に分かれて実習を行いました。今回は、ゲーム(品物を値段の高い順に並べる、山を標高の高い順に並べるなど)を中心に行いました。6回目にもなると、会話をする上での基本姿勢や会話技術も上手になり、楽しくゲームをすることができました。

実習の様子
D2922CA5-1AD1-4572-87D2-548312CEAD1E.jpeg

4694E32D-F18A-4CEA-8369-5D258BD12F91.jpeg
posted by Tochigi-ST at 17:56| 活動報告

訪問看護ステーションにおける人員配置基準の新設に関する署名活動について

訪問看護ステーションにおける人員配置基準の新設に関する緊急署名活動について

 現在、令和3年度介護報酬改定に向けての議論が厚生労働省で行われています。訪問看護ステーションにおいては、一部の事業所でリハビリテーション専門職の配置割合が高いことが俎上に載せられ、看護職員の配置割合を6割とする方針が示されています。
 この制度改正により、介護保険利用者だけでも約8万人の方がサービスを受けることができなくなり、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は約5千人が雇用を失うと見込んでいます。そこで、国民のニーズに応じられる柔軟な制度改正を行うことを求めるための署名活動を行い、厚生労働大臣をはじめとした関係各所に国民の声を届けたいと思っております。
 つきましては、以下の内容をご確認のうえ、サービスを受けているご利用者様やご家族様、医師やケアマネジャー等の医療・介護関係者の皆様に今回の趣旨をご説明の上、署名活動にご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

内  容:訪問看護の配置割合の反対署名活動を3協会合意のもとで実施する
署名対象:利用者と家族を中心に、医療・介護関係職種、事務職、一般国民の皆様
署名方法:1.署名用紙での署名(利用者様・家族様のみ)
     2.インターネット署名(医療・介護専門職、事務職、一般国民の皆様)
目  標:10万人
提出先 :厚労大臣など
期  日:第1次締切り 11月30日(月)
     第2次締切り 12月6日(日) 
     ※ 第2次は予備締切のため出来る限り11月30日までのご提出にご協力のほどよろしくお願い致します。
1.署名鑑文.pdf
2.署名用紙_署名の注意点.pdf
3.国民の皆様への影響説明スライド.pdf
posted by Tochigi-ST at 09:43| お願い

2020年11月18日

全国協会からのお知らせ 訪問看護ステーションにおける人員基準の新設に関する声明文について

訪問看護ステーションにおける人員配置基準の新設に関する声明文について

 令和3年度介護報酬改定に向けた介護給付費分科会での議論において訪問看護ステーションの人員配置を看護職6割に対し、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を4割とする意見が出され、議論が進んでおります。この制度改正により、約8万人(リハビリテーション専門職団体協議会の調査)の利用者が訪問看護からの言語聴覚士等のサービスを受けられない事態となり、地域における言語聴覚士の訪問サービスの提供の継続が難しい状況に置かれています。加えて、言語聴覚士を含めた訪問看護ステーションに勤務するリハビリテーション専門職の約5千人の雇用が失われることが危惧されています。

 このような状況を鑑み、このたび日本言語聴覚士協会は、日本理学療法士協会、日本作業療法士協会とともに、訪問看護ステーションにおける人員配置基準の新設に関する声明文を発出することといたしました。

訪問看護ステーションにおける人員配置基準の新設に関する声明文.docx
posted by Tochigi-ST at 18:10| お知らせ

2020年11月15日

失語症者向け意思疎通支援者養成研修<5回目>

本日は、失語症者向け意思疎通支援者養成研修の5回目が行われました。今回は、国際医療福祉大学と清風園に分かれて、失語症の方と会話の実習を行いました。失語症の方との会話は緊張してしまいますが、少しづつ会話を楽しむことができるようになってきました。更に上手くなるための課題も見つかったようです。


606A75A3-E41E-4ED6-8C52-59EED9936DF7.jpeg


posted by Tochigi-ST at 17:41| 活動報告

2020年11月09日

地域ケア会議推進リーダー、介護予防推進リーダーブラッシュアップ研修会の案内

主催:栃木県リハビリテーション専門職協会

※3士会合同研修会になります。日本言語聴覚士協会と栃木県言語聴覚士会の会員の方は、生涯学習プログラムポイント対象の研修会です。

詳細はこちら
http://www.mamail.jp/cgi-bin/mamail/bin.cgi?f=tochigi-st&k=mamail20201109022727.pdf
posted by Tochigi-ST at 19:00| 研修会

2020年11月07日

NPO法人全国言友会連絡協議会主催研修会の案内

令和2年度障害者週間「連続セミナー」
吃音があっても、豊かに生きるー「なおす」のではなく、「共に生きる」ためにー

詳細、申し込みはこちらから
https://www.kokuchpro.com/event/zengenren/
posted by Tochigi-ST at 15:32| 研修会

2020年11月01日

失語症者向け意思疎通支援者養成研修<4回目>

本日は失語症者向け意思疎通支援者養成研修の4回目がとちぎ健康の森で開催されました。本日は2名の失語症者の方に協力して頂きました。参加者の皆さんは、今まで学習した基本的な会話姿勢や会話技術を駆使して失語症の方と会話の実習をしました。1回目は上手に会話ができなかった方も2回目はとても上手に会話をすることができるようになりました。

実習の様子
4FF7F394-35F5-497C-B1B3-754684A3E02C.jpeg

118C7FFF-C205-4FEC-8A9E-C23FE5A0B7D3.jpeg
posted by Tochigi-ST at 16:41| 活動報告